サイディング工事

サイディング工事はトラブルの多い施工と言われています。
トラブルの多くは、メーカーが指定する細かな施工基準を満たしていなかったり、不十分な知識や技術によって行われた施工が原因です。例えば窯業系サイディングは、湿気を吸うと反りやすいという特徴があるため、扱い方を間違えると、木材の腐食や白アリの繁殖といったトラブルを引き起こします。

当社は、外壁材の大手企業であるケイミュー株式会社、ニチハ株式会社を筆頭に、さまざまなメーカーの製品を取り扱っています。大手企業の両メーカーの外壁材の取り扱いには、所定の研修会を受講するなどして施工資格を得る必要がありますが、当社は両メーカーから認定されていますので、幅広い施工のご依頼に対応することができます。

そして、当社にはお住まいに関する幅広い施工の知識と技術がありますので、外壁の分野にとらわれず大きな視点で最適な施工を考えることができます。

それぞれのサイディングが持つ特徴や下地材の状態に合わせて、耐久性や機能性に長けた施工をお届けいたします。

サイディングの種類

■窯業系サイディング

セメントと木質系の成分を主な原料としています。
自然石やレンガ・タイルなど、さまざまな素材の質感を再現しているため、高い人気を集めています。

■金属系サイディング

スチールやアルミニウムなど、金属鋼板を加工したサイディングです。
軽量で断熱性や防火性に優れているため、既存の外壁の上に覆う「カバー工事」におすすめです。

 

サイディング、外壁塗装、シーリング、リフォームのことなら大坂屋

【TEL】072-978-1400
【所在地】大阪府柏原市片山町20番8
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】柏原市を中心に、藤井寺市、羽曳野市、八尾市などの大阪府下、奈良県
※その他地域に関してもお問い合わせください。

一覧ページに戻る